私が口紅に目覚めたきっかけはイブサンローラン

口紅はあまり好きではありませんでした。
もともと唇が乾燥しやすく、デパコスからプチプラまでいろいろな口紅を試しましたが、つけたあとはいつも荒れちゃうので、あまり好きではありませんでした。

マットリップが流行っていても、すごく乾燥するのでまったく合わず…

そして、とても唇の色素が薄いので若い頃は良かったのですが、年齢を重ねるにれて口紅をしないと老ける。

なぜ先輩お姉さん方が口紅を欠かさずぬっているのか、あまり化粧のしない母が口紅を塗っているのか、理由は徐々にわかってきました。

アダム
口紅は、わたしを若々しく見えせてくれる最高のアイテムだ!
格言にしたい。

自分に合うリップ探しの旅

私は20代のころデパートの販売員でもあったため、仕事柄かならず口紅をつけていましたし、先輩に付け方もいろいろと教えていただきました。
でも塗り方はわかるけど、合うのが全然見つからない。
リップクリームに色が入っているものでも荒れちゃう。しょうがないので、カラーグロスを塗るというので凌いでいました。
私は口紅の成分が合わないのだろうなと徐々に感じ始めていた頃に出会ったのが、タイトルにもあるこちら。
ルージュ ヴォリュプテ シャイン
イブサンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン
86 – モーブ キュイール
4,510円(税込)
こちらの口紅はしっとり艶のあるタイプではあるものの、つけ心地がとても良い。
そして、毎日つけていても荒れない。なんなら塗らずにはいられない(大袈裟)。カバンに入ってないと不安でしょうがないというまでに至りました。
成分を改めてみていて、「マカデミアナッツオイルなど美容オイル6種を含むオイルインスティック」とあるため、美容液成分が多めというのがわかります。また、「美容効果の高いザクロエキスを配合。唇の潤いを高め、乾燥から守ります。」ということで乾燥しやすい私の唇も守ってくれていたのですね。涙
イブサンローランは合うのかな?と期待を持ち他のも試して見ましたが、どうやらこのシリーズが合うみたいでした。

リップを制するものは…

スラムダンク好きは乱用しがちな言葉ですが 笑。

自分に合う口紅が見つかり、一安心ではありますが、最近では美容液配合のリップなど口紅の進化はこれからもあるだろうし、私は口紅から逃れられないので、これからも自分に合うようなリップを探し続けていきたい。

私のリップ探しの旅はネバーエングディング。それではまた!